学校あいさつ(TOPページ用)

 平成29年4月に小中一貫教育校戸沢小中学校を開校してから4年が経過しました。この4年間の小中一貫教育の成果と課題を踏まえ,小中一貫教育をさらに進めていくため,令和3年4月義務教育学校「戸沢学園」として再出発します。制度的にも1つの学校として,1つの組織でさらに9年間のスパンと多くの教職員で,子ども一人一人に寄り添った教育を行っていきます。

 これまでの教育と大きく変わることはないわけですが,義務教育学校となることでの一体感を核とした学校運営が行えるものと考えていますし,それをやっていくことが使命と考えています。

 義務教育学校として,高学年の教科担任制と英語教育に力を入れていきます。教科担任制は,中1ギャップの解消のみならず学力の向上にも効果が期待されますし,複数の教員の目で子どもたちをみていくという意味においてもそのよさがあります。

 また,ICT教育の環境も整備されました。GIGAスクール構想とともに村の大きな支援を受けて,全ての教室に電子黒板を配置しました。この恵まれた環境の中での先端の教育と地域と一体となった共育カリキュラムの両輪で戸沢学園の教育を進めていきます。戸沢への誇りと愛着を持った子どもを育てるため,教職員一同力を合わせて教育にあたっていきます。今後とも,関係各位のご支援とご協力をお願い申し上げます。