学校あいさつ(TOPページ用)

 平成29年4月7日、中学校棟に接続する形で小学校棟が完成し、校舎一体型小中一貫教育校として本校は開校しました。戸沢村が進める小中一貫教育の本格的なスタートです。これもひとえに村当局、村教育委員会並びに関係機関の格別なご配慮とご尽力のたまものであり、児童・生徒・教職員を代表し心から敬意と感謝を申し上げます。

 新しい学舎は、次世代を培う児童・生徒の育成にふさわしく、学習方法の多様化を考えた学習環境に加え、近代的な諸設備を備えた教育環境を整えていただき、子ども達は夢と希望を持って学習することができます。

 小中一貫教育は、最近の子どもの発達に対応していくことと小中のスムーズな接続を目的に行われています。そのことに加え、9年間を見通したカリキュラムでの指導による学力向上が図られるというメリットもあります。特に、本校では地域共育カリキュラムでのふるさと学習を9年間のスパンで取組んでいくことができます。それにより、地域と結びついた共育の推進も図られるものと考えています。

 戸沢村に一つしかない学校である本校の担う責任の重さをしっかりと受け止めて、教職員一同力を合わせて教育にあたっていきます。
今後とも関係各位のご支援とご協力をお願い申し上げます。